ブログ

在宅医療のお問い合わせについて

           

                    在宅医療のお問い合わせについて

 

  先日 地域の皆様がたと終活についての話し合いに参加させていただきました。

その中で多くの方が“最期は自分の家で迎えたい・・・”という希望を持っておられました。

しかしいざとなるとどうすればいいかわからない、病院にいかないと家族に迷惑をかけるとの

声も多数聞かれました。

 たしかに誰しも初めてのことでわからないことばかりだと思います。

そのような際問題になるのはどこに相談していいかわからない・・・ということです。

もし皆様がそのような問題に直面しておられましたらケアマネージャーのかたや

かかりつけ医にぜひご相談されてみてください。きっといい解決方法が見つかると思います。

 当院でも往診・訪問診療・在宅看取りなどを行うことで皆様が在宅ですごせるお手伝いを

行っております。

植木町を中心に住民のかたが自分たちの町で最期まで過ごせることを目標にしております。

もしお困りのことがあればぜひご相談ください。

 

 

田原坂クリニック 平田 貴文

 

~ゴールデンウィークや土曜・祝祭日の診療について~

~ゴールデンウィークや土曜・祝祭日の診療について~

 

気になる症状があるけど忙しく病院に行く暇がないという方々・・・

ぜひ土曜・祝祭日に検査・治療などをご利用ください。

当院は土曜・祝祭日も診療を行っております(日曜は休診)。

血液検査や心電図などの通常検査や内視鏡検査、エコー・CT検査なども行っております。

とくに最近ふえている大腸がんの精密検査(全大腸カメラ)や胃カメラにも対応しております。

4月末からはじまるゴールデンウィーク中も検査・治療は行っております。

普段なかなか時間が取れないという方々もぜひご利用いただければと思います。

 

*土曜・祝祭時の検査は予約制になりますので事前にご確認お願いいたします。

 

 

 

田原坂クリニック 平田 貴文

鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・のどのイガイガ・・・

鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・のどのイガイガ・・・

 

寒い冬も終わり春の訪れを感じるようになってきました。

気候のいい春は外へのお出かけもしたくなるものです。

しかし今年の春は例年以上に花粉が多く、PM 2.5や黄砂、がれきなどの土埃などが非常に多く3月にはいり

鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどが急増しております。

鼻炎症状が悪化しますと口呼吸になりのどから直接汚れた空気が入ってきます。

結果のどのイガイガ、咳なども出現しやすくなります。

こまめなうがい・加湿も必要です。また症状によってはお薬なども必要になってきます。

上記症状などでお困りのさいは一度ご相談ください。

 

 

田原坂クリニック 平田 貴文

インフルエンザ予防について

11月になり日に日に乾燥し、寒くなってきております。この時期になるとインフルエンザなどの感染症が急増してまいります。

当院でも10月24日からインフルエンザの予防注射を開始しております。

今回は予防注射のさいのよくある質問にお答えしていきます。

(なお免疫力には個人差がありますのでご注意ください!)

 

Q 注射は何回必要か?

A 幼児・小学生・・・2回

   中学生以上  (13歳以上)  ・・・1回    となっています。

*免疫力には個人差もあるので受験生の方や感染のリスクが高い方で2回接種されるかたもあります。

 

Q 2回注射する時はどれくらい期間をあけるの?

A  約2~4週間後に2回目の注射をするのが効果的です。

 

Q どれくらいで効くの?

A 約2週間後から効果が出始めます。また約5か月程度の効果が期待できます。

 

Q 毎年しないといけないの? 去年感染したから今年はかからないの?

A インフルエンザウイルスは毎年流行型が変化しており、昨年注射した、病気にかかったからといって今年ならないわけではありません。

 

予防注射をしても100%予防できるわけではありません!

◎人ごみの中に行かない

◎手 洗い

◎うがい

◎加 湿

◎睡眠と栄養  などをこころがけて病気から身をまもっていきましょう!

 

                                                                                              田原坂クリニック 平田 貴文

胃がん・大腸がん検診精密検査のおしらせ

胃がん・大腸がん検診精密検査のおしらせ

平成28年10月より田原坂クリニックは『胃がん・大腸がん検診精密検査機関』に任命されました。
いまや日本人の2人に1人はがんになる時代と言われており、とくに日本では男女とも大腸がんが著しく増加しております。
また以前より胃がんの罹患率も高い状況にあります。
一昔前までは ” がん” = “不治の病” といったイメージがありましたが、 今日の医療の進歩により治る病気となりつつあります。
しかしそのためにも予防・早期発見・早期治療がかかせません!

ぜひ検診をご利用いただき、必要なさいには精密 検査を受けてください。

当院でも胃がん・大腸がんの二次検診を平日はもとより土曜や祝日も行っております(一部の検査は要予約)。
きっと皆さんの健康にお役にたてると考えておりますのでご利用ください。

田原坂クリニック 平田 貴文

訪問診療と看取りについて

熊本地震により甚大な被害が出られ被災された方々へお見舞い申し上げます。

さて当院では通常診療を行う一方、通院困難な方々のための訪問診療(往診)を行っております。
先日ですが他医療機関からご紹介いただき在宅で最期を迎えたいという思いの方の看取りをさせていただきました。
ご家族のご協力がありご本人・ご家族にとってもすばらしい時間を共有されたと思っております。

自分の住み慣れた場所・地元で最後を迎えたいという思いの方が多い一方、実際在宅での最期(看取り)を迎えること ができるかたは決して多くはありません。
しかし可能な限りご本人の希望に寄り添ってあげれば、最期が自宅であれ病院であれ周りの人にとってもかけがえのない時間を迎えることができると思います。

在宅で最期を迎える場合、ご家族の介護力・医療・福祉スタッフの連携が非常に重要になります。
私たちにも少しでもお手伝いができればと思っております。
また在宅以外の最期についてもいろいろご相談ください.皆様のお力になれればと思います。

田原坂クリニック 平田 貴文

訪問診療・往診は植木町~玉東町の方を中心に行っております。

ゴールデンウィークの診療について

  4月下旬となりゴールデンウィーク期間となっております。
当院では日曜日以外は祝祭日も診療を行っております。
予約なしでも検査などに可能な限り対応したいと思いますが一部できない検査もございます。
よろしければ事前にお電話でご確認いただけると幸いです。
また被災され体調不良な方々の診療や往診も可能な限り続けたいと思いますのでご希望の方はご連絡ください。
 まだまだ余震も続いており予断ならない状況です。くれぐれもお体にお気を付けください。

田原坂クリニック 平田 貴文

被災された皆様へ

 このたびの熊本大地震で多くの熊本県民の方が被災され、甚大な被害が出ております。
当院も構造物などに被害がありましたが幸いライフライン、物資の供給はできておりますので通常診療を行っております。
かかりつけの方はもとより被災され薬がなくなった方々にも投薬を行っております。
また負傷された方々の対応にもあたっております。少しでも皆様のお役に立てればと思っております。
長期化する避難所生活の中 エコノミークラス症候群の発生や不眠,インフルエンザやノロウイルスなどの感染症も見受けられます。
くれぐれも皆様 お体ご自愛ください。

田原坂クリニック 平田 貴文