ブログ

熊本市 胃カメラ 胃がん検診のおしらせ

2019年度より熊本市では胃カメラ検診がはじまっております。

これは熊本市在住のかた、年度内に偶数年齢をむかえる50歳以上の熊本市民が対象となります。
(2019 4/1~2020 3/31のあいだに50歳、52歳、54歳・・・になられる方。
年齢に上限はありません)

4月からは新年度になりますので2020年度に偶数年齢をむかえるかたが対象になります。
2019年度対象のかたは3月31日までの受付になります。
ご希望の方はお早めにお電話でご確認ください。

*2月~3月は祝日も検査を行っておりますのでぜひご利用ください。

田原坂クリニック 平田 貴文

在宅医療とACP

 皆さんはACPという言葉をご存じでしょうか?

Advance Care Planning患者・家族・療養担当者が話し合いを通じて患者さんの価値観を明らかにし治療・ケアの目標や人生のサポートを行うプロセスのこと。

むずかしく聞こえますが、ACPとは
     “人生を最後まで自分らしくすごすための話しあい” と解釈しております。

 当院でも在宅医療を行っております。そのさい大事にしているのは患者さんやご家族が大事にしていることや想いです。趣味や若いころの話などいろいろなやり取りがサポートの役にたちます。まずはご家族でACPの話し合いをしてみることをおすすめします。
 さて前おきが長くなりましたが当院では植木町・玉東町を中心に訪問診療を行っております。モットーは利用者さんが“その人らしく人生を過ごすためのライフサポート”です。
 最期はすみなれたお家ですごしたい・・・
 最期は家人に迷惑をかけたくないから入院したい・・・などいろいろな想いがあるかとおもいます。可能な限りみなさんの想いに寄り添っていければとおもいますのでよろしくお願いいたします。平田 貴文

*植木町・玉東町も広いのですべてのエリアを網羅することができません。訪問診療をご希望の方はまずはお電話でご相談ください。

☎ 田原坂クリニック 096-272-5487  担当 田中(看護師)/平田(院長)

胃カメラ・大腸カメラのおしらせ

当院では土曜・祝日も内視鏡検査を行っております!

10月は14、22日の祝日 ならびに10月27日 日曜も診療を行っております(当番医のため)。

もちろん胃カメラ・大腸カメラの内視鏡検査も行っております!

*今年は11月以降も祝日は診療行っております(日曜は休診です)。

また熊本市の胃がん検診も行っております。

検査ご希望の際は事前予約が必要になりますのでご連絡お願いいたします

田原坂クリニック 平田 貴文

祝日の検査も行っております!

➀9月16日は休診になっております

➁祝日の胃カメラ・大腸カメラのご案内
 9月23日、10月14日、10月22日の祝日も胃カメラ・大腸カメラを行っております。

 ご希望の方は早めにお電話でご確認をお願いいたします。

  田原坂クリニック 平田 貴文

お盆期間も診療行っております!

お盆期間も診療行っております!

8/12(月)~8/17(土)も通常診療を行っております。

胃カメラや大腸カメラなどの内視鏡検査やレントゲン検査、
血管年齢、骨粗鬆症検査なども行っております.予約が必要
な事もありますので検査や診療ご希望の方はお電話でご確認ください!

*熊本市 胃がん検診内視鏡検査も行っております
*心エコー検査は行っておりません

田原坂クリニック 平田 貴文

“発症早期のインフルエンザを発見・治療!”

寒い日が続き,今年もインフルエンザウイルスが猛威をふるっております。

従来の検査では発症後12時間程度経過しないとインフルエンザ感染の判断ができない状況でした・・・
そこで当院では富士ドライケムIMMUNO AG1という機器を導入しております。
この検査機器はインフルエンザウイルスを100倍まで拡大し、ウイルスが少ない状態(感染初期)でも
高い検出性能が発揮されます。

つまり感染初期症状でもウイルスの検出が可能になっております!

実際、発熱がまったくない方や、熱発して数時間しかたっていない状態の方などでもこの検査で
インフルエンザ感染を認めるケースがあります(もちろんこの検査でもインフルエンザ感染を
発見できない可能性はあります)。

くしゃみ・鼻水だけで熱がない、のどがイガイガする、微熱はあるけど他には症状がない・・・
なんらかの症状がある方はただの風邪と思いこまず早めに医療機関受診をされてください。

田原坂クリニック 平田 貴文

インフルエンザ予防注射・治療法について

 当院では平成30年10月22日よりインフルエンザ予防注射を開始いたします。
昨年はワクチンの供給不足から皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、今年はワクチンも例年並みに準備できると思われます。
 さてワクチンですがA型・B型どちらのインフルエンザウイルスにも対応できるように作られております。
接種後2週間程してから効き目が出現し、5カ月ほど効果が期待されるといわれております(個人差があります)。

<接種回数>
① 13歳未満の方…原則2回接種(2-4週間の間隔をあけて施行)
② 13歳以上の方…原則1回接種(基礎疾患によっては追加あり)
*当院では安全性を考慮し3歳未満の方の接種は行っておりません。

効果には個人差があり、注射をすれば絶対感染しないというわけではありません!
普段の手洗い・うがい・十分な睡眠・バランスのいい食事など体調管理に努めて下さい!

<治療方法>
 これまでインフルエンザの治療薬はタミフル(内服)・イナビル(吸入)・ラピアクタ(点滴)がありました。
効果はどれも同じくらいといわれておりますが薬の投与期間が事なっております。
また今年からはゾフルーザ(内服)という薬も使用できるようになりました。
 皆さまの状態におうじて処方を行っておりますのでご留意ください。

商品名 投与期間(原則)
タミフル(内服) 5日間
ゾフルーザ(内服) 1日間
イナビル(吸入) 1日間
ラピアクタ(点滴) 1日間

*出席停止期間(学校保健安全法より)
発症日 翌日から数えて5日間+解熱後2日以上経過

田原坂クリニック 平田 貴文

土曜・祝日も検査やってます!

           

                    土曜・祝日も検査やってます!

 

  土曜・祝日も検査やってます!

近年では大腸がんや肺がん、膵臓がんなどの増加が目立っており早期発見・治療の必要性がうたわれております。

当院でもそのような疾患に対応すべく胃カメラ、大腸カメラ、CT検査なども行っております。

また土曜・祝日の上記検査は行っております(日曜は休診)。

二次健診したいけど仕事で時間が取れないかた・・・、気になる症状ある方はぜひご相談ください。

もちろん平日も検査は行っております。

*胃カメラ+大腸カメラ両方希望の方は同時に行っておりますのでご相談ください。

 

 

田原坂クリニック 平田 貴文

 

 

健診・検診について

健診・検診について

 6月にはいり健診・検診を受ける機会が増えてこられたと思います。
日本では以前より脳卒中・心筋梗塞など生活習慣病関連の疾患が多かったのですが、
最近では悪性疾患(癌など)が非常に増えております。

 健診・検診ではこれらの病気を早期に発見することができます。
皆さまもぜひ健診・検診を活用されてください。
また健診・検診で再検査の連絡があったさい、必ず精密検査をされてください。
自分は大丈夫! 病気にならない!と思いがちですが、中には思わぬ病気が潜んでいることがあります。
生活習慣病や癌などの病気は早期の段階では症状を認めず、
かなり進行したさいに何らかの症状がでてきます。
もし病気があっても早期であれば生活習慣の改善や適切な治療で根治することも期待できます。
この時期にぜひご自身の健康チェックをされてください。

 当院では胃カメラ・大腸カメラ・CT・エコー検査(乳腺・甲状腺・腹部・心)などで各種二次健診にも対応しておりますのでぜひご利用ください。

*二次健診・各種検査をご希望の際は事前にご確認いただきたいと思います。

<告知>
7月23日~25日は機械定期点検のため内視鏡検査・エコー検査が行えません。

田原坂クリニック院長 平田貴文